ブスの顔

ブスが簡単にできる整形とは?整形したら何か変わった!?簡単に美人になれるのか?

顔がブスだと色々と損なことが多い!そう思っている方も多いと思います。『内面を見てよ!』と思っても、人は外見を気にするものです。

むしろ外見で人を判断しないと言い切る人は、偽善者だと思っていい!

だって内面で惚れたとして、同じ内面を持っているブスと美人がいたら、絶対美人を選びますよね?

わざわざブスであることを望む人はいません
でもブスだからってそこまで悲観しないでください。

今の時代、整形という手軽に顔を変えられる方法があります。

いや、めちゃめちゃお金かかるじゃん!

と思う人もいるかもしれませんが、それは元の顔が痕跡も残らないほど大改造をしたときです。何100万、何1,000万円とかけて整形を繰り返す人もいますが、そこまでしなくてもブスから普通の人にはなれます。

美人を求めすぎるから整形代が高額になるのです。美人ではないけどブスでもない、そんな普通に人になるだけでも今までとは違った人生になるはず。

美人とまではいかなくても、ブスから抜け出すために比較的簡単にできる整形手術をご紹介します。

もうブスとは呼ばせない!簡単にできる整形とは?

ブスと言われる人の顔には残念なブスなパーツがあります。そのパーツを少し変えるだけでも、だいぶ印象が変わります。簡単にできるのに大きな効果が期待できる整形にはどんなものがあるのでしょうか?

二重埋没法で目元をパッチリ

ブスの標準装備としてよく挙げられるのが、「一重」です。一重だと目が小さい、細い、目つきが悪いと思われることが多く、あまり良い印象を持たれることがありません。

世の中の美人とか可愛いと言われている人は、ほぼ100%二重、もしくは奥二重です。

二重

目は特に印象を決めるのに重要なパーツなので、目を変えるだけでもブスから抜け出せる確率が高まります。

二重埋没法は針と糸を使って理想の二重ラインを作りだす方法です。

二重埋没法

メスを使うことがないので10分程度で手術が完了する場合もあります。金額も安い美容整形外科であればなんと両目10,000円くらいで施術できるところもあるんですよ。

ヒアルロン酸注射で鼻を高く

目と同じくらい重要な顔のパーツが鼻です。鼻は顔のド真ん中に位置しているため、とても存在感があり目立ちます。

例えどんなにキレイな目をしていようと、鼻が低く、豚鼻であったり、団子鼻であったりすると、残念ながらブスに見られます

鼻はそれだけブスかどうかを決める重要なパーツなのです。しかも目はメイクで誤魔化すことができても、鼻の形はメイクで変えることはできません。

鼻を変えるには整形するしかないのです。鼻が少しでも高くなるだけで、顔の印象は大きく変わってきます。その鼻を高くするのはヒアルロン酸注射を打つことで割と簡単に行うことができます

ヒアルロン酸とはもともと人間が体内に持っている物質でもあり、整形手術においてよく用いられています。このヒアルロン酸を鼻筋に注射してもらうだけで、鼻筋が高くなります。

鼻筋が高くなると目と目との距離が近づいているように見え、立体感のある顔に見え、かなり印象を変えることができます。

メスを使うことがないためダウンタイム時間もなく、50,000円前後で行うことができる場合が多いようです。

ケミカルピーリング治療でキレイな肌に

美人と言われる人たちは決まって肌がキレイです。どんなに顔立ちが整っていても、肌がニキビ跡などで汚いと、美人と言えません。

特に男性は自分たちにはない、きめ細やかでキレイな女性の肌に憧れを抱いているので、肌が汚いだけでブス認定されてしまいます。

もしニキビ肌、ニキビ跡で肌が汚いという女性は、まずは肌の改善をしましょう。ニキビ跡を直すためにはケミカルピーリングという美容皮膚科などでできる施術がオススメです。

ケミカルピーリングはニキビ跡に薬を塗って、毛穴に詰まっていた汚れや角質を溶かしてくれるものです。1回の施術の相場は5,000~7,000円ととても手の出しやすい価格です。

しかし一度のケミカルピーリングで完全にニキビ跡がキレイになくなるわけではないので、何回か通う必要があります。どこの美容皮膚科も大抵何回コースと設定しているようです。

ボトックス注射でエラを目立たなく

エラが張っていると顔の輪郭が強調され、どうしても顔が大きく見てしまいます。エラに目が行ってしまうので、どうしても美人という評価は得られません。

ブスで顏が大きいと悲惨です。エラが張っている人はそこだけでも解消していきましょう。

エラを小さくする方法にはボトックス注射があります。

ボトックス注射

ボトックス注射はよくしわを目立たせなくするために使われるものですが、エラを目立たなくさせることもできるのです。

エラが張っているのは、骨が原因と思っている人も多いと思いますが、実は咬筋(こうきん)という頬あたりにある筋肉が発達して、エラが目立っている人が多いのです。

ボトックス注射をこの咬筋に打つと、筋肉が小さくなりエラの張りを抑えられるため結果的に顔が小さくなったように見えます。

注射を打つだけなので数十分程度で施術が終わり、費用も60,000円程度でできるようです。

ブスから抜け出したら人生変わった話し

ブスという理由で辛い思いをしたことがある人たちが、整形をして辛い状況を打破し、人生を変えたという人はたくさんいます。

ブスから抜け出たことにより、どのような変化があったのでしょうか?

自信を持てるようになった

ブスは自分に対して自信を持てない人がたくさんいます。

顔をブスだと誹謗を受けたことがある人は深く傷つき多くの人がふさぎ込んだ性格になってしまいます。

そんな卑屈な性格だったのが整形したことにより、自分の顔を少しでも好きになることによって、自信を持てるようになるのです。

俯いて歩いていた人が前を向いて歩けるようになるなど、メンタルにとてもいい影響を及ぼしています。

メイクするのが楽しくなった

女性はメイクである程度顔を変えられますが、「ブスがメイクしても、メイクしたブスになるだけ」そんな中傷をされ、ブスはメイクする意味を感じられません。

メイクしたところで笑われるだけ、そう思うとメイクをするのも辛いだけです。

しかし整形をしたことにより、メイクをするとよりキレイになる自分を見ることができるようになったのです。

これはメイクも楽しくなりますね。

メイク時間が短縮された

二重は整形しなくてもメイクで作れます。実際二重メイクを使用している人はたくさんいますが、二重のラインの癖をつけるのに時間がかかったり、すぐに一重に戻ってしまったり、二重を維持するのにとても苦労をしています。

しかし整形で二重にすると、メイク時間も短縮され一重に戻ってしまうかもという、気苦労から解放されます。今までメイクに使っていた多くの時間が他のことに充てられるようになったのです。

周りからの扱いが変わった

整形をして自分自身も変わりますが、変わるのは自分だけではなく周りの評価もです。これまでブスだと誹謗してきた、憎い敵がいなくなるのです。

周りからの心ない言葉や態度がなくなるだけでも心穏やかに過ごせるようになります。

まとめ

整形をハードルが高いものと考えている人もいるかもしれませんが、そこまで高額な費用を出さなくても簡単にできる整形はいっぱいあります。

自分がブスなことに悩んでいるのだったら、思い切って整形してみるのはどうでしょう?

数万円で人生を変えることができるのなら、安いものだと思います。

ブスであることを気にして、卑屈になって生きていくくらいなら、ブスから抜け出る努力をしてみるのもありだと思います。みなさんが考えているほど、整形は特殊なことではありません。

今の時代簡単にできる整形手術はたくさんあります。一度肩の力を抜いて軽い気持ちでカウンセリングに行ってみることをオススメします。

ABOUT ME
beface編集部
beface編集部
「人は顔で全て決まる」というコンセプトメディアを運営。見た目でほぼ全てが決まっているのであれば、どんな人でも美人イケメンになれば、人生の選択肢が広がるハズ。そのための方法論を正しく伝えていくことを目指す。