採用されやすい顔

美容外科クリニックの受付がみんな美人!どうせ顔採用なんでしょ!?

美容外科_受付_美人

美容に興味が強い人は、美容外科クリニックで働いてみたいと思っている人も多いと思います。美容外科クリニックで働くと社割で施術を受けられたり社割で美容商材を購入できたり、働きながら美を追求できます

そのため、美に対して人一倍意識が高い人たちが集まって働いています。資格が必要ない受付カウンセラーであれば、誰でも働けるチャンスがあります。

しかし多くの人が気にしていることが「顔採用なのでは?」ということです。

美容外科クリニックもたくさんありますが、どこのクリニックのHPを見てもスタッフ写真は美人な人たちばかりです。全員が美人とまでは言いませんが、大半が美人という印象があります

美容外科の受付

美容外科クリニックの受付カウンセラーはなぜ顔採用というイメージが強いのでしょうか?

この記事では受付カウンセラーの仕事内容は何か、求められる能力、本当に顔採用なのかを深堀していきたいと思います。

 

美人じゃないと務まらない?美容外科クリニックの受付カウンセラーの仕事とは?

受付カウンセラーには資格は不要です。
ではどのような業務内容になるのでしょうか?

受付という言葉のイメージで、カウンターで受付をする人と思われている人もいるかもしれませんが、受付カウンセラーの業務は多岐にわたります。

詳しく見ていきましょう。

電話対応・予約管理

美容外科クリニックは大体どこも完全予約制です。電話やメールで予約連絡のあるお客さまの対応をして、予約の管理をします。お客さまの中には施術の質問や悩みなど、相談を持ち掛けられることがあるので、その返答をする必要もあります。

カウンセリング

ご来院されたお客さまのカウンセリングは受付カウンセラーが行います

お客さまがどんな施術を希望し、どうなりたいかをしっかりとヒアリングをした上で、ご希望に沿う施術を提案します。どのような施術か詳しく説明する必要があるので、一つ一つの施術について知識をつける必要があります。

担当医師のカウンセリング補助

カウンセリングを終えたら、担当の医師にカウンセリングの内容を引き継ぎします。

その後、お客さまを担当の医師のカウンセリングに誘導し、実際の医師の目で希望の施術ができるのか確認します。担当医師のカウンセリングには同席して、お客さまと一緒に話を聞くことがほとんどです。

もし医師からリスクのため施術が難しいと判断されたら、代替案を提案するなどのフォローが必要です。

施術の手続き

施術内容が決まると実際にその施術をするために必要な手続きをします。書類を準備し記入をしてもらい、施術に必要なことを説明します。当日に必要なもの、施術までに控えなければいけないことなど、入念に伝え安全に施術ができるよう準備をします。

会計

会計業務を行うのも受付カウンセラーの仕事です。

高額な治療を行うことも多いので、分割やローンで支払われる方もいるため、ローンの案内や手続きを行う必要もあります。

トラブルにならないよう金銭管理は十分な注意が必要です。

 

ブスだと向かない?美容外科の受付に求められる能力

美容外科クリニックでの受付カウンセラーは、お客さまの対応、手続き、書類の管理など

たくさんの業務があります。そんな受付カウンセラーに求められる能力とは一体どのようなものでしょうか?

接客スキル

美容外科クリニックに来られるお客さまは美意識の高い人たちや、大きな不安を抱えて来られる方ばかりです。

接客する際はお客さまに繊細な心遣いが必要になり、高いコミュニケーション能力が求められます。笑顔であることはもちろん、お客さまに安心感を持ってもらえるよう丁寧な対応ができる接客スキルが必須です。

美容への関心

美容外科クリニックで働くからには美容の知識が重要になります。施術方法や効果を詳細に説明するためにも、常に勉強をしなければなりません。

働く前から知識を豊富に持っている必要はありませんが、美容に強い関心がなければ、勉強は続けられません。

クロージング力

カウンセリングを行い、施術の契約をするのも受付カウンセラーの仕事です。お客さまに契約をしてもらうためには、施術をした後どれだけ魅力的になるかがしっかりと伝わらなければいけません。

高額な費用を払ってでもこの治療を受けたいと思われる、契約までしっかりとクロージングする力が必要になってきます。

チームワーク

美容外科クリニックは日々たくさんのお客さまが来ます。非常に忙しいため、スタッフみんなで協力体制を持って業務にあたる必要があります。

スタッフ同士のチームワークを大切にできる人でなければなりません。

結局、顔採用なの?美容外科の受付に美人が多いわけ?

受付カウンセラー

受付カウンセラーに求められる能力を説明しましたが、どんなに能力はあっても美人じゃないと採用されないのでは?と思っている人もいるかと思います。

確かにみなさんがイメージしている通り、美人であることはとても大切で、美容外科クリニックに勤める上ではとても有利になります。

もし同じ接客スキルなど同じ能力を持っている美人とブスであれば、当然美人が採用されます。しかし美人が有利であることは確かですが、美人なだけでは採用されません。

ではなぜ美容外科クリニックで働いている受付カウンセラーは美人が多く、「顔採用では?」と思われているのでしょうか?

そもそも美人の応募が多い

受付は美人が多い

美容外科クリニックの受付カウンセラーをしたいと考える女性は、美容への興味関心が強い人です。そういう人たちは美意識が高いため、常日頃美人になる努力をしている人たちばかり。

すでに美人なのにさらに美を追求して美容外科クリニックで働くことを希望するので、そもそも美人ばかりが集まっているのです。

よく見ると雰囲気美人もいる

美人スタッフが多いと感じる美容外科クリニックですが、よく見ると当然美人だけではありません。美容外科クリニックで働く際に重要視されるのが清潔感です。

受付がブスで汚いと思われるクリニックでは誰も治療したいと思いません
スタッフに求められる身なりや清潔感の基準はとても高いものとなります。

働いている受付カウンセラーは当然身なりにとても気を使い、しっかり髪を整えメイクしているので、美人に見えるのです。よく見ると雰囲気美人である場合があります。

働きながら美人になっていった

美人になっていった

美容外科クリニックで働く大きなメリットとして、施術や美容商品を社割で使えたり、購入したりできることがあります。

美意識の高いスタッフからしたら、とても嬉しい特典です。美容外科クリニックで働いているスタッフは当然のように社割を使って整形をしているそうです。

また美意識が高い人たちが集まって一緒に仕事をしているため、美容知識も豊富になりお互いが刺激し合って働いているうちに、美人になっていく人もいるようです。

まとめ

美容外科クリニックの受付カウンセラーは顔採用と言われるくらい美人が多いイメージが強いです。もちろん美人であることが有利になるのは間違いないですが、美人じゃないだけで不採用になるわけではありません。

お客さまにここで治療を受けたいと思ってもらえればいいので、メイクをしっかりして身なりを整えて美人に見えれば、採用される可能性は十分にあります。

美容外科クリニックは美意識の高い人が集まる場所です。美を追求したい人にはピッタリの環境と言えます。

美容外科クリニックで働きたいと思ったなら、美人じゃないというだけで諦めないで、美人に見せる努力をしましょう。

ABOUT ME
beface編集部
beface編集部
「人は顔で全て決まる」というコンセプトメディアを運営。見た目でほぼ全てが決まっているのであれば、どんな人でも美人イケメンになれば、人生の選択肢が広がるハズ。そのための方法論を正しく伝えていくことを目指す。