美容整形

【整形外科勤務の女性に聞いた!】二重整形ってすぐバレるの!? 埋没法や切開法がバレない方法も

二重整形_バレる

一重や奥二重の人からすると生まれついて、はっきりした二重の人が羨ましくて仕方ないですよね?

二重を作るために、毎日毎日朝から二重メイクをしている人からすると、何もしないでパッチリな目をしている人が羨ましくも恨めしい、そんな気持ちを抱えているでしょう。

  1. 「二重にするだけでもっと可愛くなれるのに…」
  2. 「整形して毎日の面倒くさいメイクから解放されたい」
  3. 「二重メイクがいつ取れるかヒヤヒヤする生活はもう嫌だ」

このように目にコンプレックスを抱えた人が二重の整形に踏み切ります。しかし、本当に二重整形していいのかバレてしまうことを恐れて、ためらっている人もたくさんいます

この記事では二重整形は本当にバレるのか、バレないようにするためどうするべきかご紹介します。

二重整形の方法とは?

二重の整形方法は大きく分けると「切開法」と「埋没法」の2つがあります。ここではその2つの方法がそれぞれどんなものか詳しく説明します。

二重整形:切開法

まずは切開法についてですが、こちらはまぶたにメスを入れ、切って二重にする方法です。切開法には、「全切開」と「部分切開」の2パターンがあります。

まぶたが分厚い人は全切開をすることで、脂肪を一緒に取ることもできるので、くっきりした二重を作りやすくなります。

またまぶたを切ることから幅広い二重も作りやすく、幅が広いはっきりした二重を希望する人は切開法を望む人が多いようです。

まぶたを切るので、切開法で作った二重は半永久的に二重まぶたを維持してくれます。しかし切ってしまうため、腫れや内出血が起こり、ダウンタイム時間が長くなってしまうというデメリットもあるようです

部分切開はまぶたを数センチだけ切って二重を作る方法ですが、全切開よりはダウンタイム時間が短くなると言われています。

切開法のメリット

  1. 半永久的に二重が維持される
  2. 幅広二重が作りやすい
  3. 脂肪除去も一緒にできるためはっきりした二重になる

切開法のデメリット

  1. 切ってしまうため元に戻せない
  2. ダウンタイムが長い

二重整形:埋没法

埋没法はナイロン糸という医療用の糸を使って、まぶたを留めて二重を作る方法です。

糸で留めるため、糸が取れてしまうと元のまぶたに戻ってしまうこともあり、どれだけ二重を維持できるかは個人差があります。

しかしそのため埋没法であればもし整形後に二重のデザインが気に入らなかった場合、元に戻して再度手術することができます。

老化と共に整形後のまぶたから変化し、もう一度再手術を希望する人も多くいるため、そういう時に埋没法であれば再度手術をできるので安心ですね。

埋没法にも当然ダウンタイムがありますが、切っているわけではないので、切開法に比べてダウンタイムの時間が大幅に短く済みます。

埋没法のメリット

  • 元に戻すことができる
  • ダウンタイムが短い

埋没法のデメリット

  • 二重の保持力が弱い

 

二重整形がバレないためにできることとは?

二重整形をしたい!でもバレたくない!」と願う多くの人のために、バレない二重整形がないか整形外科で働き自身も二重整形をしている受付の女性に話を聞いてみました

またバレずに整形をするために、どんなことをしたらいいのかご紹介します。

美容外科で働く受付がおすすめする二重整形とは?

美容外科で働き自身も二重の整形をしている受付の女性は、最近の二重整形は

バレません!

と整形技術に大きな自信を持っていました。

技術が進歩し、不自然なほど幅広い二重をしない限りは、そうそう整形した二重だとバレることがないそうです。

特に自然に見える方法が埋没法で、埋没法の中でも糸をまぶたの表面に通さない方法がどこの整形外科にもあり、そちらをおすすめしています。

その方法であれば、まぶたをよく見えても整形をしたとまったくわからないそうです。

驚くほど自然な二重が出来上がります。どうしても二重がバレたくない人は切開法ではなく、埋没法をするようにしましょう

ただの埋没法ではなく、まぶたの後ろでわからないように留めている手術を選んでください。切開法はどうしても二重がはっきりし過ぎてしまうため、わかる人が見ればわかってしまうそうです。

整形前からアイメイクを濃くする

整形でどんなに自然な二重を作れても、「元の顔を知っている人にはバレるのでは?」と不安な方は、整形前から濃いアイメイクをすることをおすすめします。

二重メイクコスメを使って理想の二重を作り、毎日しっかりメイクをした状態で人に会いましょう。その顔に慣れてもらっておけば、二重整形後も違和感なくその顔を受け入れてくれるはずです。

整形級にキレイな二重を作るためにメイクの勉強や技術を習得する必要がありますが、どうしてもバレたくないのであれば、普段からはっきりした二重を作り続ける必要があります。

二重整形をしたいのに、なぜバレることをためらうの?

ここまで二重整形をバレないようにするための方法をご紹介してきましたが、一度なぜバレることをそこまで恐れる必要があるのか考えてみましょう。

特に二重メイクをしている人は、メイクで二重にすることと整形で二重にすることにどんな違いを感じているのですか?

どちらも二重を作っていることは変わらず、作り込んだ顔で人に会っているわけです。

それがただ毎日作るものか、何もしてなくても維持できているものなのか、それくらいの違いしかないのではありませんか?

最近は整形をメイクの延長線と考えている人もいます。

二重整形をしたいのに、バレるのが怖くてためらっている人も整形に対してそれくらい気軽な気持ちを持ってみるのはいかかがでしょうか?

キレイになりたいのは全世界の女性が共通して思っていることです。

キレイになるためにみなさんダイエットに励んでいますよね?

キレイになるために痩せる方法が、ダイエットから脂肪吸引に代わってはダメなんですか?

脂肪吸引を受けることだって、お金を貯めたり、痛みを我慢したりなど努力が必要ですよ。

結局何をするにも努力は必要なわけです。

キレイになる方法に良いも悪いもないと思いませんか?

 

まとめ

二重整形の方法にどんなものがあるか、またどうしたらバレずに行えるのかご紹介してきましたが、大切なことはバレることより、自分が望む美を手に入れることだとは思いませんか?

二重整形をしたいと思っているのにバレるのが怖くて踏み出せないことはとてももったいないことだと思います。

キレイになりたいと望むみなさんはきっとキレイになるために、毎日化粧をしていますよね?

化粧は良くて整形はダメなんて、とても頭が固いです。

自分の求める美に対してもっと正直になったらいいと思いますよ。

それでもどうしても二重整形したことがバレたくないのであれば、埋没法で二重にするようにしましょう。

そして普段から整形級のアイメイクをして人に会っていれば、整形後に会ってもバレないはずですよ。

ABOUT ME
beface編集部
beface編集部
「人は顔で全て決まる」というコンセプトメディアを運営。見た目でほぼ全てが決まっているのであれば、どんな人でも美人イケメンになれば、人生の選択肢が広がるハズ。そのための方法論を正しく伝えていくことを目指す。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。