美容整形

整形美人の特徴7つ|整形美容外科の看護師に聞いた整形美人の見分け方も

整形美人 特徴

人の顔を見た時に「整形美人だな」と感じたことはありませんか?

最近は整形もだいぶ一般的になってきて、そこまで珍しいものではなくなってきました。

しかし、美人は美人でもなぜ整形美人だと感じるのか、説明できますか?

なんとなく作りものっぽいとか、なんとなく不自然だとか感じても、明確に説明できる人は少ないと思います。

この記事では、整形美人の特徴と見分け方についてご紹介していきます。

 

整形美人の特徴7つ|整形美人と天然美人はここが違う!

整形美人は人工物を使って美を得ているので、天然美人にはない特徴があります。

最近は医療の進歩でどんどん整形かどうかわからなくなってきているそうなので、これから整形をする人はまったくわからなくなるかもしれませんが、現時点でわかる整形美人の特徴をお伝えします。

まずは整形美人の目にはどんな特徴があるか見ていきましょう。

くっきりし過ぎた平行型二重

元来日本人の二重に多いのは末広型二重と言って、目頭の二重幅が狭く、目尻にかけて二重幅が広くなっているタイプです。

この末広型二重の割合の方が日本人には多く、日本人に合っていると言われています。平行型二重は欧米人に多いタイプの二重で、目頭と目じりにかけてのラインが平行なものです。

とてもパッチリとした目元になり、華やかな印象になるため、平行型二重に憧れる女性がとても多いです。

そもそもは日本人には少ない二重タイプなのに、最近平行型二重の人がやたら多いような気がします。平行型二重には、合うまぶたと合わないまぶたがあります。

厚みのあるまぶたは平行型二重には合いません

しかしまぶたの形状などお構いなしに平行型二重を希望する人が多く、合わないまぶたで平行型二重をすると、不自然にラインがくっきりして、食い込んで見えてしまいます。

まぶたと閉じると2か所凹んでいる

二重まぶたを作るためには埋没法と言って、針と糸を使って留める方法があります。この留めている箇所がまぶたを閉じると凹んで見えるようです。

医療の技術により糸が細くなり、最近はまったくわからなくなってきています。もしわかりやすく凹んでいる箇所がわかるまぶたの人がいたら、相当前に二重手術をした人だと言えるでしょう。

整形美人の鼻周りの特徴4つ

鼻を横から見た時に骨の出っ張りがない

整形していない鼻は横から見ると必ず骨がボコっと出っ張っています。目立って出っ張っている人は少ないですが、完全なまっすぐではありません。

しかし整形美人の鼻は、ヒアルロン酸やプロテーゼと呼ばれる人工軟骨をいれているため、骨の出っ張りがなくなり、横からみるとまっすぐになっています。

鼻が眉間から始まっている

欧米人であれば眉間から鼻が始まっていることもありますが、アジア人の骨格で眉間から鼻がある人はまずいないそうです。

もしそんな鼻を見つけたらそれはプロテーゼを入れている可能性が高いです。日本人にしては、不自然な鼻の高さで鼻筋が通っている場合は整形と思っていいでしょう。

目をぎゅっと閉じた時に眉間の下あたりに細かい横じわができない

整形していない人が目をぎゅっと閉じると、眉間の下当たりに必ず細かい横しわが入ります。しかし鼻を整形すると、本来しわができるべきところにプロテーゼを入れることになるので、横じわができません

ウインクをしたり、目をぎゅっと閉じても横じわがないなら、その人は整形美人である可能性が高いです。

目をぎゅっと閉じた時に眉間の下あたりに一本だけできる深い横じわ

今いま、横じわができないのは整形美人だと説明しましたが、細かい横じわではなく、深い一本の横じわが入るのはプロテーゼが入っている証だそうです。

人によって一本の深い横じわが入ったり、しわが入らなかったりするようですが、この特徴を見たら整形美人の鼻だと思ってください。

あごが不自然に尖り過ぎている

あごの形も美人度に大きく影響を及ぼします。

欧米人のようにシュッとした少し尖ったあごに憧れて、あごにプロテーゼを入れる人も多いですが、やり過ぎると日本人の顔ではありえない、不自然な尖り方をしてしまうのです。

そもそも日本人はあごが尖っている人がほぼほぼいません

美しい横顔を作るにはシュッとしたあごが必要なため、ヒアルロン酸やプロテーゼを入れる人もいますが、あごだけ尖らせると不自然さが際立ちます。

 

整形美人には性格にも特徴が!

整形美人の特徴と見分け方を紹介してきましたが、実は整形美人と天然美人では性格の特徴にも違いがあるようです。

天然美人は生まれた時から美人なため、特に苦労もせずその美しさを持っています。しかし、整形美人はお金や時間など果てしない労力を割いてその美を手に入れています

最初から美を持っていた人と、努力で美を身につけた人の性格が似ているわけがありません

今からご紹介するのは、整形したことにより変に自信持って、ちょっと性格が歪んでしまった人の特徴です。整形美人のみなさんはこうならないように気を付けてください。

他人の容姿に厳しくなる

自分が努力して美を手に入れているからこそでしょう。整形美人は美へのこだわりが半端じゃありません。そのため自分自身の美の追求も続けますが、他人の容姿にも厳しくなります。

あの子よくあんな顔で外出られるよね

ブスでも平気な顔して外を出ていることを怠慢だと思うようになるのです。

整形することが偉いと勘違いする

整形美人は、高い手術代を払うために一生懸命働いて、怖くてリスクのある手術を受け、辛いダウンタイムを乗り切って今の美しい自分がいます。

そんな努力をしたことにより、整形している自分が一番努力していると思い込む人が中にはいるようです。

まるで自分だけが努力していて、周りのブスは努力をしていないという考え方をするような人もいます。

やたら整形を勧めるようになる

自分が美を手に入れたことに納得しているのでしょう。周りにも整形を勧めだすようになる人もいます。

良かれと思って言っているのかもしれませんが、「ここを整形したらもっと可愛くなると思うよ」など非常に失礼なアドバイスをしてしまう人もいます。

まとめ

整形でもなんでも美人になろうとしている女性の努力はとても素晴らしいものです。

整形美人の特徴や見分け方をご紹介してきましたが、それが見分けられたところで「整形美人はちょっと…」ってなる人は実際には少ないでしょう。

特に男性なんかメイクで可愛ければそれでいい!という人がいますしね。

整形美人だって美人は美人です

整形で身につけた美はあなたの努力の賜物です。自信を持って美人の恩恵を受けましょう。

ただし整形をしていない人を見下したり、自分だけが努力しているんだという思い込みを持ったりすることは止めてくださいね。

せっかく美人になっても性格が悪いと、人は寄り付かなくなってしまいますからね。

ABOUT ME
beface編集部
beface編集部
「人は顔で全て決まる」というコンセプトメディアを運営。見た目でほぼ全てが決まっているのであれば、どんな人でも美人イケメンになれば、人生の選択肢が広がるハズ。そのための方法論を正しく伝えていくことを目指す。