美人の顔

横顔美人の特徴と共通点とは?今日から横顔美人になる方法もご紹介!

横顔_美人

あなたは普段自分の横顔を意識してメイクをしていますか?

真正面の顔を美しくするために日々努力していても、横顔は自分自身の目で見ることが難しいため、つい忘れがちになっています。しかし、自分ではなかなか見ることのない横顔ですが、他人があなたの顔を見る時は、横顔を見ることがとても多いです。

そう思うと真正面の顔ばかりではなく、横顔にもっとこだわるべきだと思いませんか?

180度どこから見られても自信の持てる顔になるために、横顔美人の特徴を知って、横顔美人に近づくための方法を学んでいきましょう。

 

横顔美人の特徴とは?

人の横顔見た時、美しさにハッとさせられたことはありませんか?

横顔には正面の顔にはない魅力があります。横顔美人は総じて横顔のラインがキレイという共通点があります。

それではラインがキレイとは一体どういうことでしょうか?

ここでは横顔美人の特徴や共通点が何か具体的に説明します。

横顔美人の特徴1:Eラインがキレイ

Eライン

Eラインは横顔美人の条件と言える、横顔美人の基準になるものです。どういう状態がEラインがキレイと言えるか、確認していきましょう。

Eラインとは鼻先とあご先を結んだ直線のことです。

ペンや定規などまっすぐなものを鼻先とあご先につけて、そのペンや定規に唇がつかなければ、Eラインがキレイと言え横顔美人だと判断されます。元々堀が深くない日本人の顔でEラインの基準は不利なため、ペンや定規に唇が触れる程度なら、Eラインがキレイと言えるでしょう。

横顔美人の特徴2:鼻が高い

Eラインにも関係してきますが、横顔美人において鼻が高いことは必須です。

横顔を見た時に、一番目を引くポイントが鼻です。鼻筋がキレイにスッと通っている横顔は、それだけで美しいと思えます。

横顔美人の特徴3:口元が締まっている

口元

横顔は口元も目立ちます。口がゆるく上唇と下唇が開いていると、だらしのない口元になってしまいます。

しかし、口元がしっかりと締まり、口角が上がっているとだらしのない印象から一変、凛とした美しい印象になります。

横顔美人の特徴4:歯並びが整っている

歯並び

美しい口元を作るためには歯並びが大きく関係してきます。歯並びが悪い、出っ歯だとすると、口元のゆるみに影響します。

出っ歯の場合、横から見た時にどうしても口元が前に出てしまうので、美しい横顔の妨げなっています。横顔美人になるには、歯を白くキレイに保つだけじゃなく、歯並びを整えることが大切です。

横顔美人の特徴5:あごのラインがキレイ

シャープなアゴ

あごのラインがスッとしていて、ラインがキレイなことも横顔美人の重要なポイントになります。

首とあごの境目がなく繋がっているように見えたり、二重あごになったりしていると、美しい横顔とは言えません。

あごが出過ぎていると「しゃくれ」と言われこれも美しいと言えませんが、後退していてもダメなんです。美しい横顔を作るためには、程よく出たシャープなあごが必要です。

横顔美人の特徴6:おでこに張りがある

おでこ

おでこが広いことを気にしている人もいるかと思いますが、丸みを帯びて張りのあるおでこは横顔をとてもキレイに見せます。おでこがキレイな人はぜひ前髪をアップにした髪型にしてください

横顔美人が際立ちますよ。

 

横顔美人になるためにできること

横顔美人の特徴を知って、自分に当てはまらないと落ち込んでいる人もいるかもしれませんね。

しかし、落ち込むのはちょっと待ってください。横顔美人の特徴が全部当てはまる人なんて、まずいません。

自分の顔を知って、どこを改善したらより横顔美人になれるのか、把握することが大切なんです

横顔美人になるためには、Eラインをキレイにすることがとても重要です。そのためには、「鼻先を出す」「口元を引っ込める」「あごを出す」といった3つの要素が必要になります。

今の自分の横顔に足りていない要素が確認できたら、そこをカバーしていきましょう。

ここからは横顔美人になるため、どんな方法があるかご紹介します。

美容整形する

横顔美人になるために挙げる方法としてまず美容整形があります。美容整形クリニックによっては、Eラインを意識したコースを展開しているところもあります。

「鼻」と「あご」に改善ポイントがある人は、美容整形をしてしまうのが、手っ取り早いです。

Eラインを整えるためによく使われているのが、ヒアルロン酸を注入して、鼻を高くしあごを出す方法です。

ヒアルロン酸は効果が期間限定ですが、整形用の特殊な糸を使った整形手術で効果を長期に持続させる方法もあります。ヒアルロン酸と糸を使った手術は、比較的簡単に行えるので施術時間も短く、ダウンタイムも短く済むでしょう。

手っ取り早く美しいEラインを手に入れたいという方は、美容整形クリニックに行き自分にあった手術が何か、カウンセリングを受けることをオススメします。

矯正する

歯並びが悪いと噛み合わせが悪く、体に多大なる悪影響を及ぼしますが、審美的にも良くありません。最近は歯の審美に力を入れる人もたくさんいて、大人になってから矯正する人もたくさんいます。

「口元」を改善したいと思った場合は、矯正することが一番確実です。ただ、矯正は自分の歯並びの状態によって、かかる時間も金額も違います。

歯を矯正する場合は、時間とお金をかけて長期的に取り組むものだと覚悟してください。

しかし、矯正は歯並びを治すことが目的のため、矯正をしたからと言って絶対にEラインが整うというものではありません

Eラインを整えるという目的のためには抜歯が必要な場合もあるので、矯正する際はしっかりと自分の目的を伝えるようにしてください。

骨格矯正マッサージ、トレーニング

横顔美人になるためには、整形や矯正が必須だと思っている人もいるかもしれませんが、実は自力でEラインを整えていく方法もあるんです。

「口元」や「あご」といった部位は噛み方、口呼吸、姿勢など、自分のクセが原因で歪んでいる場合もあります。その場合、口呼吸を鼻呼吸に変えるなど、自分のクセを治せば改善されることもあります。

最近ではYouTubeで、部位ごとの骨格を矯正するためのマッサージ方法やトレーニング方法が、たくさん紹介されています。

動画を見ながら一緒に進めることができるためとてもわかりやすく、やり方を覚えてしまえば、時間の空いた時にいつでも自分でトレーニングができるようになりますよ。

マッサージやトレーニングを積んで、顔の筋肉を鍛えることで、顔の形は変えることができます。自分にあったマッサージやトレーニングを見つけ、日々継続していけばきっと少しずつ横顔美人に近づいていくでしょう。

メイクで頑張る

大抵の人は鏡に映った真正面の自分の顔を見てメイクをします。そのため正面の顔をキレイにすることは得意な人ばかりですが、横顔を意識できている人は少ないです。

メイク一つで横顔美人に近づける方法もあるので、これからは横顔をキレイに見せるメイクも取り入れていきましょう。

メイクで横顔美人になるためには、ハイライトやチークを使って、顔に立体感を出す必要があります。

立体感を出すためのポイントをいくつか紹介します。

  • 眉尻を長めに描く
  • 額から鼻筋にかけてハイライトを入れる
  • 目の下、目尻の横にも少しハイライトを入れる
  • チークを頬骨の中心から耳のほうまで広範囲をぼかしながら入れる
  • 口角が上がるようにリップを意識して塗る

これらのことを意識するだけ、立体感が出て横顔がだいぶ変わりますよ。メイクはその日にすぐ取り入れることができるために、ぜひやってみてください。

まとめ

横顔は自分では見えないため、なかなか意識しづらいですが、他人からよく見られるのはあなたの横顔です。

そのため、正面の顔ももちろんですが、横顔を美しくすることにもっと力を入れるべきなのです。横顔美人の特徴を知って、自分に当てはまらないと不安になった方もいるかもしれませんが、横顔美人に近づく方法はたくさんあります。

人によって改善ポイントはそれぞれなので、ぜひ自分の顔をよく研究して、自分のやりやすい方法で横顔美人を目指してください。

四方八方の目線にも自信の持てる隙のない美人になりましょう。

ABOUT ME
beface編集部
beface編集部
「人は顔で全て決まる」というコンセプトメディアを運営。見た目でほぼ全てが決まっているのであれば、どんな人でも美人イケメンになれば、人生の選択肢が広がるハズ。そのための方法論を正しく伝えていくことを目指す。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。