美人の顔

美人になりたい人必見!美人が努力している事と美人になる為の12の方法

美人になりたい

「美人になりたい!」

女性であれば誰でも望むことだと思います。現状はどうあれ、今の自分よりキレイになりたい、美人になりたいと常に上を目指すのが女性です。

美人は生まれつきで決まると思っている人も多いと思います。

ではその美人たちは生まれつきだから、美人でいるための努力を何もしていないと思いますか?

答えはNOです!

どんなに生まれついての美人でも、人には老化というものがあるので、何も努力していないと、年齢と共に肌のうるおいが失われ、皮膚がたるみ、体形が崩れ、美人から遠ざかってしまいます。

美人は顔立ちの美しさだけで決まるわけではないのです。

  • では美人と呼ばれる人たちにはどんな特徴があるのでしょうか?
  • その美人の人たちは一体どんな努力をしているのでしょうか?

この記事では美人と呼ばれる人たちの特徴と美人になりたいと願う人のためにどんな方法や努力をするべきかご紹介します。

 

美人の特徴とは?顔だけじゃない6つの特徴

まず美人と言うとどんな人たちを思い浮かべますか?

やっぱりよくテレビや雑誌で見かける女優やモデルでしょうか?

美人の象徴である女優やモデルは、もちろんみんな違う顔をしていますが、大多数の人に美人と認められています。

それは美人の特徴をみんなが持っているからです。

美人になりたいのであれば、その美人に共通する特徴をしっかり把握しましょう。

顔が黄金比率に近い

美人の最大の特徴は顔が整っている!これだけは絶対必要です。

顔が整っているとは顔の黄金比に近いかどうかで判断できます。

みんなが黄金比を知っていて、比率に近いから美人だと判断しているわけでなく、多くの人に美人と認識される人は、だいたい黄金比に近いものなのです。

スレンダーな体形

美人と憧れの対象になる人は、顔がキレイなだけではもちろんありません。

体形もとても大事な要素なのです。

どんなに顔が黄金比率に近いとしても、デブである人を美人と言えますか?

顔はキレイなのに、体形がデブだと「残念な人」とレッテルを貼られてしまい、美人とは言えませんよね。特に日本人女性はモデルのようなスレンダーな体形を好み憧れるので、無駄な贅肉のない美しい体形作りが必要です。

肌がキレイ

肌は清潔感、透明感など、美人に直結するイメージに繋がります。肌が荒れていると、どうしても清潔感を感じられなくなってしまいます。

「清潔感ないけど、あの人美人だよね」とはならないですよね?

美人に美肌は必須なのです。

髪がキレイ

髪のキレイさも肌と同じで清潔感に直結します。

髪がボサボサ、枝毛ばかりで痛んでいる、艶がないなど、お手入れできていないとだらしのない印象を与えてしまい、清潔感とは程遠くなってしまいます。

特に男性は自分たちにはない、キレイなロングヘアに憧れを抱く人も少なくなく、女性が思っている以上に、髪に注目していますよ。

歯がキレイ

笑顔は誰をも魅力的に見せる最大の武器です。

しかし考えてみてください。その笑った時に見えた歯が汚かったら…

歯並びが悪く出っ歯や、ガチャ歯だったら、歯を出すことに躊躇ってしまいませんか?

もしタバコのヤニで黄ばんでいたり、青のりがついていたりしたら、百年の恋も一瞬で覚めますよね?

青のりだったら歯磨きですぐに落とすことができますが、それでも一度与えた印象はすぐには消えません。

美人たるもの歯のキレイさにもこだわっているのです。

オシャレ

オシャレであることも美人であるために重要なことです。もし芸能人やモデルがダサい格好でテレビに出ていたら、憧れますか?

美人な分、服のダサさが際立ってしまうでしょう。

美人であり、オシャレな服を着こなしているからこそ、みんなに羨望の目で見られているのです。

 

美人になりたい人は努力しよう|美人になる為の12の方法

美人の特徴を読んで「確かに」と納得した人もいるのではないでしょうか?

どの特徴も一つ欠けるだけで、「何かがもったいない人」になってしまいます。美人とは色々な要素を掛け合わせてできた総合的な結果なのです。

では美人になりたいのであれば、どんな努力が必要なのでしょうか?

美人が美人でいるために日夜努力していることをご紹介します。

整形する

美人に近づくために手っ取り早いのが整形をすることです。

美人は自分の顔のバランスやパーツをしっかりと把握し、どこを修正したら黄金比に近づくのか研究し、整形に臨みます。

ただ単に大きなパッチリ二重にするだけで美人になれるわけではないのです。

若さをキープするために、ヒアルロン酸注射を打ってしわやたるみを取り除くなど、アンチエイジングも怠りません。

メイクの勉強

整形をしなくてもメイクで十分に美人になれる場合もあります。黄金比を学び、それに近づけるようメイクを施すのです。

自分の顔を良く知り、特徴を捉えれば美人顔を作ることができます。

美人はそう言った美への勉強に余念がありません。

自分に合ったメイクを学び、技術を習得することが美人になる近道なのです。

正しいスキンケア

憧れのモデルがCMしているからという理由で、深く考えずスキンケア用品を揃えてはいませんか?

乾燥肌なのかオイリー肌なのか、または両方の性質を持つ肌なのか、人によって肌質はまったく異なります。

そのためそのスキンケア用品を使ったからと言って、憧れのモデルと同じような肌になれるわけではありません。

憧れのモデルがどんな肌質なのかもわからず同じスキンケアをしていても、意味がないのです。自分の肌質を知り、その肌質に合った正しいスキンケアをすることが大切です。

食事制限

美人と呼ばれる人はスタイルが良いですが、そんな美人が何も考えず好きなものを好きなだけ、パクパクと食べていると思いますか?

スレンダー体形になるため、維持するため、好きなものを好きなだけ食べるような本能のままの生き方はしていません。

しっかりと栄養を考えバランスを考え、食事内容に当然気を使い、ある程度の制限をしてキレイな体形を維持しているのです。

適度な運動

スタイルが良いとは、ただ細いということではありません。とにかく痩せればいいと考えている人も多いと思いますが、ガリガリになっては魅力的ではありません。

引き締まった美ボディを手に入れるためには適度な運動が必須です。

ランニングしたり、ストレッチしたり、筋トレしたり、運動をすることで女性らしいしなやかなメリハリのある体形にしているのです。

オーラルケア

白くてきれいな歯のためには、オーラルケアが欠かません。最近は大人になってから矯正をする人も増え、それだけ歯に対する意識は高まってきています。

歯並びは口元の印象だけではなく、体全体の健康に影響します。

長年歯並びが悪く、噛み合わせが悪いまま放置しておくと体の姿勢が悪くなったり、咀嚼機能にも問題があり内臓にも負担を掛けたりなど、健康を害する可能性が大です。

見た目にも美しい歯を作ることはもちろん、健康を維持していくためにもオーラルケアは必要不可欠なのです。

十分な睡眠

美人である人は忙しくてもしっかりと睡眠時間を確保している人がほとんどです。

睡眠は人間の健康に直結します。十分な睡眠を取ることでストレスを溜め込まず、健康でいられるのです。

睡眠が不十分だと、体調が悪くなり肌にも悪影響を及ぼします。しかめっ面でイライラして肌荒れ中の女性を美人と呼べますか?

美人をより輝かせるためにしっかり寝ることが大切です。

ヘアケア

美人は髪の美しさにもこだわっています。

艶やかな髪でいるために髪のお手入れをしっかりと行います。

小まめに美容院に通い髪型を整え、染めているならしっかりと染め直しをすることはもちろん、自宅でトリートメントをするなど髪の毛のためにちゃんと時間を確保しています。

キレイな髪の毛に色気を感じる人も多くいるので、うるおいのある艶々な髪の毛でいることが美人の使命なのです。

キレイな姿勢でいる

猫背なモデルを見たことがありますか?

せっかくキレイなモデル体形でも、座っている時でも立っている時でも、背中が曲がっているなど姿勢が美しくなければ、美しい体形に見えません。

また姿勢が悪いと体に歪みも起きてしまい、せっかくの美人が台無しになってしまいます。

美人は立ち振る舞いにも気を配り、常に姿勢を意識しているもの。

美人は立ち姿も美人なのです。

エステに通う

エステは美人になりたい女性がこぞって通うところです。自分では行き届かない部分まで、エスティシャンというプロたちが自分に代わって全身くまなくケアしてくれるのです。

もちろんそのエステサロンによって様々なコースがあり、部分的な施術もありますがどこのエステもそれなりの価格をする場合が多いです。

しかし最新機器を使ったエステは痩身や美白など大きな効果を発揮します。

美人が全員通っているわけではありませんが、美を追求している人は高額なお金を払ってでも受けている人が多くいます。

自分に似合うオシャレの研究

オシャレとは、ただ単に流行りの服を着るということではありません。自分の体形を活かす形の服であったり、自分の欠点をカバーしてくれる服であったり、自分自身に似合う服を着ることが大切です。

美人は自分の体形をしっかりと把握し、自分に似合う服がなんであるか知っています。

憧れられる美人であるためには服にも妥協はできません。

美人は妥協しない

美容外科クリニックで受付をしている人から聞いた話ですが、美人と呼ばれる人は「美」に対して妥協をしないそうです。

例えば、その人が求める美に対して手術代が100万円掛かると料金を提示すると、だいたい人が手術をすることを躊躇い、そしてそれだけの金額になるなら無理だと諦めます。

しかし美人な人たちは支払い方法を工夫するなど、なんとかして手術を受ける方法を考えます。美に対しての気合いの入れ方が違うのです。

美人である人は美人でい続けるために、惜しみなくお金を使っています。

整形もそうですが、スキンケア、ヘアケア、オーラルケアなど美を追求するのにはなんでもお金がかかります。

美人が美人でい続けることは、その美への強いこだわりが成せることなのです。

「美人は生まれつきでしょ?」なんて悲観は通用しません。

美人になりたいならあらゆる努力が必要なのです。

まとめ

「美人ってめっちゃ大変」と思った人もいるかもしれませんが、そうなのです!

美人とは日々の積み重ねで作られているのです。

どんなに顔立ちがキレイに生まれても美人でいることをサボれば、一気に「なんか残念な人」に急降下です。

しかし、紹介してきた美人になるための努力をすれば確かに美人に近づきます。

すべてを行うことは難しいかもしれませんが、睡眠、食事制限、運動などはお金を掛けずにすぐにできることです。

それすら変えられないなら「美人になりたい」なんて言わない方が良いでしょう。

美人になりたいのであればまずは生活習慣の見直しから始めていきましょう。

ABOUT ME
beface編集部
beface編集部
「人は顔で全て決まる」というコンセプトメディアを運営。見た目でほぼ全てが決まっているのであれば、どんな人でも美人イケメンになれば、人生の選択肢が広がるハズ。そのための方法論を正しく伝えていくことを目指す。